コラム

数ある投資商品の中で僕がFXを選んだ理由

こんにちは、茶々丸(@chachamarufx332)です。

皆さんはお金に余裕がある生活を送っていますか?

最近は給料も上がりづらく、その上で消費税も上がったりしているので余裕なかったりしますよね。

僕も家のローンや子供の教育費が嵩んであまり余裕がないので投資で少しでもお金を増やそうと画策しています。

最近はFXを始めて、勝てるトレーダーになるために日々努力しています。

今回は数ある投資商品の中からどうして僕がFXを選んだのかを語ります。

FXのメリット

資金効率が良い

FXの魅力はなんと言ってもその資金効率の良さです。

FXは証拠金を使って手持ち資金の何倍もの資金を取り扱うことのできる投資商品です。

何倍の資金を取り扱うことができるかをレバレッジと言いますが、国内FX会社の最大レバレッジは25倍です。

要するに手持ち資金の25倍もの資金を取り扱うことができるんです。

投資と言えば株式投資を思い浮かべる人も多いと思うのですが、株の証拠金取引のレバレッジはたったの3.3倍です。

株と比べてもFXの資金効率は驚異的です。

24時間取引ができる

株は株式市場が開いている時間帯しか取引できませんが、FXは例外を除き基本的には24時間いつでも取引することが可能です。

※土日は取引できません。

僕みたいなサラリーマンは日中の取引は難しいですから、夜も取引できるFXはかなり魅力的です。

FXのデメリット

どんなものにもメリットがあればデメリットもあります。

FXも例外ではありません。

ここからはFXのデメリットを語ります。

資金を失うリスクも大きい

資金効率が良いというメリットの裏返しなのですが、その分損失も大きくなる可能性があります。

無闇にトレードしまくるといつの間にか資金がゼロになっていたということも大いにあり得ます。

ゼロサムゲームなので勝つのが難しい

FXはゼロサムゲームと言われ、一部の勝ち組が利益をほとんど奪ってしまい、それ以外の人は損をする非常に厳しいものになっています。

下手なトレードを繰り返すとやはりいつの間にか資金がゼロになっていたということも大いにあり得ます。

FXのデメリットを打ち消すための僕の戦略

デメリットはあるものの、メリットの魅力は捨てがたい。

そこでデメリットを最小にするために戦略を練りました。

余剰資金のみを投入する

いつの間にか資金がゼロになっている可能性があると言うことで、失っても最悪生活に困らないくらいの余剰資金のみでトレードします。

宝くじで当たるよりは勝てる可能性があるんじゃないの?くらいの感覚です。

勝ち組についていく

利益を得るのが一部の勝ち組だけだと言うことは、弱小トレーダーの僕が利益を得るためには勝ち組についていくしかありません。

上か下かを予想して予め売買するのではなく、売り買いの決着がついて相場が大きく動いた方向にポジションを持つ戦略です。

この方法だと利益を最大化することはできませんが、欲張らずにコツコツ利益を重ねます。

損切りは確実に行う

いくら勝ち組についていくと言っても、勝ち組もついてくる者達を振り払おうとあの手この手を使ってきます。

下手すれば騙されて損失を被るかもしれません。

そんな場合でも損失を限定的にするために損切りは確実に行います。

かと言って損切りばかりしていては損切り貧乏になってしまうので、損切りも考え抜いたトレンド転換のラインで行います。

まとめ

 

僕がFXを選んだのは圧倒的な資金効率の良さです。

その分資金を減らしてしまうリスクも高まりますが、余剰資金のみを投入し、トレンドが出た方向についていき、負ける場合でも損切りを確実に行うことで損失を最小限にする作戦でいきます。

まだ結果を出せていないので机上の空論になってしまいますが、勝てるようになるまであの手この手で頑張ります。

その様子も当ブログで赤裸々に綴りますのでお楽しみに。