コラム

【FXで勝てない】負け組トレーダーが自ら勝てない思考について語ります

こんにちは、茶々丸(@chachamarufx332)です。

FXを始めて2週間目で28000円の損失を出してしまった自分。

正直かなりショックです。

1周目はトータルでプラスだったんだけどなあ…

とにかく負け組トレーダーとしての一歩を踏み出してしまいました。

このまま一生負け組のつもりはありませんが、少なくとも今は負け組。

ネット上にはFXで勝てない理由について色々書かれていますが、負け組だからこそ分かることがある。

今回はFXの負け組の頭の中は、思考はどうなっているのかを赤裸々に書きたいと思います。

この記事は自分の糧として必ず勝てるようになるんだ!

FXの負け組トレーダーの頭の中

とにかく早く損失を取り戻したい

僕が大負けする契機となったのはひとつのミスでした。

そこで3000円程の損失、今となってはたったの3000円程ですが、早く取り返したくて焦り始めました。

そこから自分のルールも守れなければ無理なロットでポジポジしてしまう。

それで悪循環で更に負けて、更に焦って更に無理を…

冷静になって考えてみると相場は自分の都合では動いてくれません。

いくら早く稼ぎたくてもチャンスが来なければ稼げない訳です。

チャンスでない時に慌ててポジっても損をするだけ。

哀れですね。

土日はFXがやりたくてウズウズしている

FXってポジってる時すごくドキドキするじゃないですか。

あっ、この時点で負け組か(笑)

ドキドキするのが癖になって、トレードができない土日は刺激が足りなくてウズウズしてしまいます。

早く月曜日が来て欲しい、トレードがしたい。

トレードできないのが機会損失のように感じる。

…いけませんね。

これでは冷静なトレードができない。

ウズウズし始めた時点で負け組確定です。

チャンスが来るまで待てない

上下にランダムに動く相場。

この場合勝てる確率は2分の1です。

連続して勝てる確率はどんどん下がっていく。

だけどある時急に相場の動きが分かりやすくなる。

その時は勝てる確率は跳ね上がる。

チャンスを待つべきなんです、トレードは。

それは自分でも良く分かってるんですが、チャンスを待ってる時に限って全く来ない。

待っているうちに焦ったくなり焦り始める。

ポジションを持っていないと機会損失のように感じる。

そしてよく分からないところでポジションを持ち始める。

そして当然のように負ける。

もっと詳細に言うと勝ったり負けたりを繰り返して気付けばコツコツドカンで損失だけが膨らんでいく…

チャンスが来るまで待てないトレーダーは負け組確定です。

許容できる損失を超えてしまいポジションを持つのが怖い

冷静でないトレードを繰り返してどんどん損失額が膨らんでいく。

でも取り返したいから次々にポジションを持つ。

そして気付けば自分の許容を超えた損失にまで成長。

これ以上は負けられない。

そう考えるとポジションを持つのが怖くなってくる。

勇気を振り絞ってポジションを持つが、恐怖に耐えきれずすぐにポジションを手放したくなる。

例え勝っていたとしても利益を伸ばせない。

そのくせ負ける時の損失は大きくなってしまう。

このままコツコツドカンで取り返しのつかないくらい損失が大きくなってしまう。

ポジションを持つのが怖くなってしまったら一呼吸おいて冷静になりましょう。

でなければ負け組確定です。

もう負けられないと追い詰められている

損失を出しすぎた。

ここからはもう負けられない。

こんな追い詰められた状況で冷静なトレードができる訳ありません。

どれだけ上手いトレーダーでも負ける時は負けます。

負け方が上手いので損失を限定的にでき、そしてたまに来る大勝ちで利益を伸ばすのです。

しかし追い詰められた人は損切りができない。

損切りをすると損失が確定してしまうから。

勝っていても大勝ちできない。

負けたくないからすぐに利確してしまうから。

人間の本能をしくみで乗り越えるのが自分の夢だったのでは

FXが難しい理由について書いたこの記事では、人間の本能がトレードで負ける方向に働くから、本能をしくみで乗り越えようと提案しました。

提案した本人ができていないですね。

やっぱり言うは易し。

実際はとても難しいです。

でも諦めません。

とりあえず深呼吸して、損してしまったことは忘れて、負けたトレードを振り返って、来週からまた損小利大のトレードができるように自分で決めたルールを守るところから始めます。

いつかこの記事を笑いながら読める自分になれる日を信じて…